記事一覧

超絶のC級グルメ~房総 春の海藻まつり~2017年2月25日

超絶のC級グルメ~房総 春の海藻まつり~2017年2月25日

冬景色
↑相変わらず、寒々しい景色です。

それでも、いよいよ春です。
日中は暖かくなってきました。そして、目がかゆくなりました。鼻も詰まります。
春、花粉症の季節です。

花粉症はさておき、海藻の美味しい季節でもあります。
そこで、「山崎製パン 春のパンまつり房総 春の海藻まつり」です。

海藻
↑左:「生のり」と右:「かじめ」 東京では入手困難なアイテムです。
海藻とふきのとう
↑千葉県内のスーパーで普通に購入できます。「生わかめ」も売っていましたが、食べきれない&東京でも売っていることから今回は購入しませんでした。
 ふきのとうは、野原で採ってきました。
できあがり
↑できあがり
左上:「のびる」のぬた  中上:「生のり」と大根おろしの酢の物 右上:「かじめ」のたたき
左下:「ふきのとう」の天ぷら

生のりは、ザルに開け、サッと水洗いし、キュッと軽く絞ってから、食べやすいように刻むことがコツです。酢の物のほかに、天ぷら、味噌汁・ラーメン等の具にするとおいしいです。
焼き海苔の数千倍くらい、風味豊かでおいしいです。

かじめは、茎の部分を湯通ししてから、細かくたたく(刻む)と、強烈に粘り、ポン酢や、出汁醤油で頂くとおいしいです。葉の部分は、味噌汁の具となりますが、わかめの様に柔らかくはありません。シャキシャキしています。おいしいというよりは、房総の春を感じる海藻です。

いずれも、3月中旬には入手困難になる季節限定食材です。
安価ですし、房総でしか入手できないので、お土産に丁度良いかと思います。

ふきのとうと、のびるは、海藻ではありませんが、おいしいのでチョット自慢げに一緒に写真に撮ってみました(#^.^#)。

ふきのとう
↑ふきのとうが顔を出していました。いよいよ春です。花粉症の季節です。

さて、今日の1曲。
学生は卒業の時季です。希望に満ちた旅立ちのときです。



では、お元気で。



追 伸
ひじきは、3月下旬以降が旬です。
2H26_3_22_千倉ヒジキ採り
↑ひじきの収穫風景:平成26年3月下旬 道の駅ちくら潮風王国前





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:yago
YAMAHA FAZER8で房総半島によく出没しています。
バイク記事のほかにC級グルメについても書いてみようと思っています。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター